OB・OG

OB・OGの先生方をご紹介致します。

◎18期

山本先生山本 泰輔(五段錬士)

躰道部創成期メンバーの一人。スマートな躰道が特徴。柔道や合気も体得しており、合計段位は十段とか。
整体も嗜んでいて部員もお世話になっている。独身貴族会の会長


◎22期

大槻先生大槻 英男(三段)

経験と身体能力を併せ持った躰道家。在学中は全国大会の常連で、今でも当時の
活躍を知る人は多い。現在は翔鷹会への出稽古も行っている。飲み会での追い込みもハード!


◎29期

彦田先輩彦田 玲奈

躰道部史上初の女性主将。普段は優しいが躰道が関わるととても熱い。実戦ではスイッチが入るらしく、気迫と闘志で相手を圧倒する。主将時代は自分にも部員にも厳しく、躰道部員を全力で鍛え上げた。


本間先輩本間 昭博

頑健な肉体と穏やかな雰囲気が特徴であり、戦略性に富んだ戦い方が持ち味。救急実習中も部活に参加した強者。部活にいらっしゃると部の空気が引き締まる。時々出る方言がチャームポイント。


◎30期

稲田真先輩稲田 真

ある時は山に命をかけるクライマー、ある時はプロ級のチェリスト、ある時は「ホストクラブ」の誇る歌手、そして時々医者。万事に類まれなセンスを持ち、一言で表すと 「永遠の7歳児」「天才」。真名はペコマ。


稲田千秋先輩稲田 千秋

声楽から登山まで何でもこなすスーパーレディ。男子を上回る肉体的・精神的キャパを持ち、泥酔すると英語で話すようになるとか。在学中は防衛医大の歌姫として名を馳せた。あだ名はチッペ。


◎31期

橋本先輩橋本 逸美

躰道部員を導く長老・・・もといリーダー的存在。個性派揃いの当時の躰道部員を教育し常識人に(少し)近付けた「躰道部の母」。Wさんとは居室の覇権争いをした仲らしい。茶道部で、数々のお手前も難なくこなす。


平塚先輩平塚 美由起

数々の伝説を残したことで知られる躰道部の特攻隊長で、その活躍ぶりは筆舌に尽くしがたく、武勇伝に事欠かない。現役部員のために度々差し入れをしてくださる神。眉毛ソムリエとしても知られる。


◎32期

草薙先輩草薙 恭圭

防衛医大が誇る頭脳で、通称「王子」。弦楽・医学研究・演劇など多方面で才能を発揮するカリスマ。
「イノセント親父」「おっさんドワーフ」などの名言を残した。


小林先輩小林 佑衣

躰道部の女王。趣味はカメラで、イラストも上手い。好きな数字は「177」。
抜群のキレを持つ右卍で常勝を築いた。
監督の娘さんととっても仲良し。


高島先輩高島 健一

躰道部の保父さん。練習参加回数・通算試合出場数・合宿参加日数など、多くの部門で最多記録を保持する。北の大地を音速で駆け抜けるスピードスター!新カクテル「マタニティ」の考案者。


吉田先輩吉田 幸代

癒しのオーラを放つはんなり系ライダー。
引退されても大会の仕事など快く引き受けてくださり、大会の影の立役者でもある。
現役時代には優勝経験もある猛者。


◎33期

西村 浩貴西村 浩貴

物静かな雰囲気とは裏腹、内に熱い躰道魂を秘めた躰士。捻技といえば西村先輩!
温泉がお好きなようです。


松田華佳松田 華佳

躰道部のゴッドマザー。その旋体回状蹴りは数々の相手を仕留めてきた。
食神、酒神としても崇められている。皆様お供え物はお忘れなく。


山崎 亜希山崎 亜希

躰道部員に厳しく、厳しく、愛のある指導をしてくださった山崎先輩。
在学中は書道部も兼部されており、字が大変お上手。


雪野碧雪野 碧

その明るいキャラクターで躰道部のムードメーカーとしていつも部員の心を和ませて下さった。
在学中は女子ハンドボール部を兼部されていた。


和田 葵和田 葵

まさに才色兼備!在学中に獲得したメダルの数は数知れず・・・
弦楽アンサンブル部に所属し、ヴィオリストとしても活躍された。

 

 

◎34期

征矢野 崇征矢野 崇

長野出身、ユーモアセンスに溢れるスキーヤー。
スキー部兼部。


萩原 秀俊

体操のおにいさん。その転技の美しさには見とれてしまうほど。
きっと首の後ろかどこかにON/OFF切替スイッチがあるので皆さん探してみましょう。NAMIA兼部。

 

 

◎35期

伊藤 美沙伊藤 美沙

その明るいノリと明晰な頭脳で部を率いた
語学キャパも半端ないスーパーチェリスト。
NAMIA・弦アン兼部。


宮城 あずさ宮城 あずさ

実践も法形もお強い躰道部のアイドル。
手作りのチーズケーキは絶品♥茶道部兼部。

 

 

 

◎36期

永井千文

永井 千文

元副主将。突き蹴りのキレがあって線が美しい。
テンションバロメーターは瞳のキラキラ具合。
合唱部兼部。


藤生花藤生 花

元主将。気持ちの強さは間違いなく部内No.1!
法形のとき線の表現がとってもきれいです。茶道部兼部。

 

 

 

◎37期

浅田英知

浅田 英知

練習熱心、研究熱心で和服大好き。文豪のような佇まいですが中身は
吹奏楽兼部。元主将です!

 

 

鐘ヶ江行規鐘ヶ江 行規

人懐っこくて手先が器用なマジシャン、ベル。
非常に身軽で転技も楽々こなしちゃいます。

 

 

菊地いずみ菊地 いずみ

37期の紅一点。並ならぬスタミナで男子顔負けの活躍ぶり。
女帝じゃないよ。弦アン・NAMIA・女子ハンド兼部。元(鬼の)副主将!
わらびもち同盟(・v・)

 
袖山直之袖山 直之

防衛医大のお笑い部門MVP。強くなることに貪欲で酒も頑張る。
近距離パワータイプ。レスリング部兼部。

 

 

西野桂佑西野 桂佑

パソコンのおいしゃさん。柔らかい物腰とは裏腹、突き蹴りの切れ味が鋭い武闘派。

 

 

 

 

◎38期

先間泰史先間 泰史
元主将であり、圧倒的強さの前では、部員一同舌を巻くほど。練習方法も既存の概念にとらわれることなく、あらゆる武道の良いとこ取りによって綿密に計算された方法を用いることで、練習効率の爆発的向上を成し遂げたオモテの功労者。ときには厳しく理不尽とも思える指導教育する様は驚くこともあるが、無邪気な面も多々ありそんなの気にならないほど。ある後輩は先間先輩に憧れて入部したいうほどのスター性を兼ね備える。
茶道部、ダンス部NAMIA、ESSなど様々な部活を兼部し文武両道を極めるキャパをもつ。


中河まりな中河 まりな

愛くるしい振る舞いとあふれ出る天然キャラで惑わされちゃダメですよ。
笑顔がすてきな前副将。いつも、わかりやすい御指導ありがとうございます!玄アン兼部。

 

 

◎39期

石井有佳子石井 有佳子

合宿計画などの大きな仕事をこなし、後輩への仕事の振り分けもうまい頼れる先輩。
怒らせるとこわいです、きっと(笑)
わらびもち同盟(・v・)


石原森生石原 森生

落ち着いたその佇まいからは分からないですが、お茶目な先輩です!そして、何いってもメガネ!!気品と奇抜さを持ち合わせています。
山岳部兼部の元主将です!!


井尻篤宏井尻 篤宏

寡黙なようで、筋トレの回数を増やしたり、実は結構毒舌だったりしますよね?
山岳同好会兼部。


和泉香織和泉 香織

躰道部準備体操のお姉さん。練習に人一倍熱心で後輩にも分かりやすく教えて下さいます。
聞くのも話すのも上手なフランクな方です。


岡田詩岡田 詩

39期天然系担当(?)ほんわかしたキャラクターとは裏腹に、側転がお上手になってます。彼女の行動は、誰もよめません。茶道部、弦アン兼部。婦人的オーラが漂いつつも、行動は無邪気な少女のようなギャップを持つ躰道部の逸材。指導方法は懇切丁寧で、法形もお強く後輩に慕われるマドンナ的存在。
弦アン、茶道部兼部。


新田裕樹新田 裕樹

躰道部の中で運足の速さと蹴りの攻撃力は随一。その明晰な頭脳で的確な指摘を行い後輩を導きます。
面倒見も良くはめをはずして色々やらかす躰道部員達を暖かく見守る事も(笑)


松山愛松山 愛

39期のスマイル担当⁉︎愛らしい笑顔に癒されている部員は少なくないはず…。
先輩・同期のみならず、後輩にも気をきかせている優しい先輩。いつも明るく躰道もお上手です。


よねだ米田 圭佑

場の雰囲気を盛り上げるのに彼に並ぶ者はいないと言わしめるほどの明るいお気楽ボーイ。躰道のことはもちろん、勉強など様々な疑問も明快な答えを示してくれるインテリ派。
劇団オリバー兼部。

 

 

◎看護1期

遠藤 みさ

まじめに部活に取り組む努力家。法形ではキレのある動きを見せてくれます。はきはきしたしっかり者だけど、とてもおもしろい子なんだとか…!


苅谷 里帆

練習中の集中した表情がとても凛々しい真面目な躰士!
ふと緊張を解いたときの顔もまた、周りを癒してくれます!
その凛々しさと優しさで、もっともっと打ち解けて欲しいですね。


小濱 鈴菜

努力家でよくお仕事をしてくれています!
可愛い笑顔がとても素敵


柴田 奈津美

ゆるふわな雰囲気の躰道部の癒し系、いやむしろ癒しそのもの。
そんな彼女だが実はちゃっかりしっかりしているらしい。
平田 桃子

たいどうの変な動きもすぐに出来ちゃう器用な子なんです。性格はなんとなく自分と…似てる気がしちゃうなー…照(紹介文:39th岡田)


水田 桜子

練習には人一倍熱心に取り組み、腰を低くして自分を追い込んでいる将来有望な後輩。仕事も積極的にやってくれます。
真面目なだけじゃなくて、話すととても面白い!
オリバー兼部。※写真はイメージです

 

 

※2012年4月13日現在写真などが残っていらっしゃる先生方を掲載させていただいております。
文面・写真の変更や追加の掲載希望など御座いましたらお手数ですがメールフォームよりお問い合わせください。

アーカイブ

ページ上部へ戻る